新聞記事を読んで、免許返納最多18万件、高齢運転者地方の割合低く。

75歳以上の高齢ドライバーが今年、1月〜9月の間に運転免許の自主返納をしたのは18万4897件で昨年の年間16万2341件を大きく超えたようだ。過去最多となったことが警視庁のまとめで分かった、とある。高齢者の自動車運転による事故は確かに増えている。特に高速道路などの逆走は自分自身もそうであるが、仕事で高速道路を利用するドライバーにとっては脅威である。他人事ではないのだ、いつ何時予測なしで襲ってくると思うと安心して高速道路を利用することが出来ない。最近は時間に余裕があるときは極力下道を走ることにしている。自分自身も63歳という年齢であるから若いころとは違ってスピードも控えめにしているが逆走をしてくる車だけは避けようが無いような気がする。高速道路以外にも一般道路での交通事故も増えている。駐車場での後進と前進のギヤーの入れ違いや、ブレーキとアクセルの操作ミスなどがある。自主返納も都会のドライバーが多いようである。日常生活で車を使わなくても済むようなところに住んでいる人は問題無いが田舎のような交通の便がわるところに住んでいる高齢者は返納しずらいのである。自分が住んでいいる群馬県南部も最近は高齢ドライバーが増えている。田舎に住んでいる高齢ドライバーの対策を早急に考えなければならないと思う。キレイモ 学割 分割

新聞記事を読んで、免許返納最多18万件、高齢運転者地方の割合低く。

怪物ファラー。世界陸上で怒涛のスパート。

世界陸上の10000mのレースを何度も見ています。ここ最近の世界大会では最もハイペースな争いでした。構図はイギリスの超人ファラー選手を誰が止めるのかという焦点でした。レースはアフリカ勢が徹底してファラー選手をマークして先頭を交互に引っ張るという展開になりました。最初の1000m、2分40秒を切るハイペースでの走りで揺さぶりをかけました。ファラー選手は観衆に手を振る余裕を見せるもアフリカ勢が徹底して前を走りスタミナを奪う戦法を取りました。4000m付近でファラー選手は先頭に立とうとしましたが、ここもアフリカ勢が阻止、5000mは13分33秒で通過し、ここから日本でおなじみの世羅高校出身のビタン・カロキ選手が再び1000mを2分40秒切るペースで攻めてきました。ファラー選手はこの日は手ごわいとばかりに中盤で鳴りを潜めるようになりました。8000m過ぎてからファラー選手が前を伺い、レースはさらに白熱、人数が9人に絞られ、あとはアフリカ勢のロングスパート合戦。そうさせまじとファラー選手は先頭を取り、レースをコントロール。勝負はラスト勝負になりラスト200mからファラー選手がスパート。今日も他を寄せ付けずに26分49秒で優勝。10人程度のアフリカ勢のマークをものとせず勝ち切った怪物ぶりでした。http://www.craftsnob.co/ryokin/

怪物ファラー。世界陸上で怒涛のスパート。

タラの柚子味噌焼きと茶碗蒸しとお吸い物をつくりました。

朝6時40分に起きて、主人の朝ごはんとお弁当を作って、歯磨きと洗面をしました。お洗濯物を回して、朝ご飯にご飯とお味噌汁とハニーポークチャップを食べました。お昼用のお味噌汁を容器に入れて、お布団を押入れに入れて、お洗濯が終わったので、着替えて、干しました。それからプラスチックのごみ出しをして、お風呂を洗いました。朝ごはんの食器を片づけて、お昼用の鮭のおにぎりを用意して、ご飯を炊く用意をしました。お夕飯のお吸い物の出し汁とほうれんそうの準備をして、出かける用意をしてから、職場に行きました。職場で会計のお仕事をしました。お昼になったので、おにぎりとお味噌汁とチョコクランチを食べました。お昼休みに近所をお散歩して、午後からも会計のお仕事をしました。お仕事が終わって、帰りがけにスーパーに寄ってお豆腐と赤パプリカを買って帰りました。帰ってから柚子と長ネギを切って、味噌とみりんと醤油と水を入れた中で煮て、解凍したタラを入れて、タラの柚子味噌焼きを作りました。お吸い物はほうれんそうを入れた中に、戻したわかめとお豆腐を足して完成させました。卵を溶いて、水と白だしを入れて、容器にほうれんそうと鶏肉としいたけと、かまぼこの代わりに薩摩あげを入れて、卵液を注いで、水を入れた鍋に容器を入れて、茶碗蒸しを作りました。茶碗蒸しは、すがあいて失敗しました。次は電子レンジで作ってみようと思いました。主人と一緒に夕食を食べて、食器を片づけて、お風呂に入って、寝ました。http://www.cyprusprofile.co/

タラの柚子味噌焼きと茶碗蒸しとお吸い物をつくりました。

一番安い自販機を探してウォーキングをする。

暖かくなってきた。ウォーキングの季節だ。私はウォーキングをしながら安い缶コーヒーの自販機を見つけるのが好きだ。今までで一番安かったのは80円だ。もっと安いのがあるかしら?よくあるのは100円。それから110円。普通は120円か130円だ。スーパーだとたまに54円なんてのがある。でもウォーキングの途中だから、あくまでも自販機にこだわりたい。今日は80円の缶コーヒーがあったけど、あたたかいコーヒーだったので、100円の冷たいコーヒーを買った。お店の前に置いてある自販機よりも一般のおうちの前に置いてある自販機の方が安い場合が多い。それも少し辺鄙な場所。明日は土手の方にウォーキングに行く予定なので、安い自販機が見つかるかもしれない。楽しみだ。土手の近くはいくらか辺鄙な場所になるので、期待できる。夏になると缶コーヒーもいいけど、他の飲み物の方がおいしくなる。炭酸飲料とかさっぱりした飲み物だ。たまに今でもあるのか!とビックリするような懐かしい飲み物を見つける事がある。マウンテン・デューとかドクター・ペッパーとか。そういうのを見つけるのも楽しい。http://master-up.net/

一番安い自販機を探してウォーキングをする。

地元国体における選手強化の是非について考えてみる

来年私の地元で国体が開催されます。
昔から国体開催地は天皇杯優勝が半ば宿命づけられており,数年をかけて選手強化に取り組む都道府県がほとんどのようです。
そのため地元選手を育て上げるだけではなく,他県出身の大学生や社会人を教員や企業の採用で移住してもらい,トップ選手として活躍してもらうかたわらで地元選手への指導やリーダーとして率先垂範する役割をほとんどの県が進めるようです。
地元出身ではない選手の力を借りてまで天皇杯優勝を取る必要があるのかと疑問の声は常に聞かれますが,良い面とそうでない面について考えてみました。
まず良い面は,県外出身選手が将来地元スポーツ界の指導者に育ってくれて,地元の選手の底上げをしてくれる事です。
私の地元でも49年前に開かれた国体時に移住して来た県外選手が住み続けて学校の教員となり,その教え子達が優秀な選手となってレベルが維持されていきました。
反面,国体時のみを考えると地元選手の出場枠が減るという事があります。
人生に一度あるかないかの地元国体に出場するのはスポーツ選手の多くが願っている事でしょう。
是非はありますが,国体を機に地方のスポーツ界の強化に繋がる事を考えたら,高いレベルの選手と間近で練習できる事は良い事ではないかと思います。http://www.starsmogcheck.co/

地元国体における選手強化の是非について考えてみる

目と目を合わせ、言葉を交わせば気持ち通じる

休日に街へ出ると、外国人旅行者を見かけることが多くなりました。駅にもたくさんの外国人のカップルや家族がいます。
飛び交う色々な言語を聞きながら、全然何言ってるのかわかんないなーと思っていると、電車に乗ってすぐ、一人のアジア系の女性に話しかけられました。
「この電車は○○に行きますか?」つぶらな瞳でまっすぐにこちらを見つめて、片言の日本語で真剣に聞く姿が印象的でした。
「はい、止まります。大丈夫ですよ。」ちょっと緊張してしまいましたが落ち着いて返事することができました。
たぶんわかってくれたのでしょう、彼女は納得した様子で乗り込んできました。
ほんの少しのやり取りでしたが、彼女の一生懸命な様子に好感がもて、少し爽やかな気持ちでした。
また、自分がかつて外国で、同じように電車の行き先を聞いたことを思い出しました。その時の切羽詰まった気持ちや、通じたときの嬉しさも。
言葉の違う国で生まれた人同士でも、目と目を合わせれば何か通じるものがある、ということを実感しました。
彼女はきっといい人に違いない、これから彼女にいいことがありますように、などと、ひそかに願ったひとときでした。ミュゼ 300円 予約 web

目と目を合わせ、言葉を交わせば気持ち通じる

一旦習慣にしてしまうと、習慣から外すことが難しい

習慣という力は怖いもので、いい習慣も悪い習慣も、一度習慣化されると、無意識のうちにその習慣を続けてしまいます。
私が今、直そうと思っていることは、スマートフォンを食事中に使ってしまうことです。電話の着信があった時は、電話をかけてくれた人に悪いと思って、食事中でも電話には出ていたのですが、最近はメールにもすぐに反応して、返信しようとしてしまいます。
当初は、仕事に関するメールの時が多かったので、電話の時と同じように取っていました。でも、だんだんと仕事以外の時間でメールを使うことが減ってきて、夫から「これで、食事に集中できるようになったね」と言われ、自分自身でも、もう食事中は食事と会話だけに集中しようと思っていました。
そんな決意をしたにも関わらず、今でもメールを受信する音が聞こえると、気になってしょうがなく、熱い紅茶を冷ましている時や、会話がひと段落すると、こそっとスマートフォンを見てしまいます。
その度に、「もう仕事のメールはないんでしょ?」と夫から言われ、もう見るのはやめようと思っています。一旦習慣化したものは、なかなか習慣から外すのは難しいなとつくづく思う今日この頃です。すっぽんサプリ公式

一旦習慣にしてしまうと、習慣から外すことが難しい

カプリコーン1、グリコのお菓子っていうわけではない

カプリコン1、なにか某お菓子メーカーのチョコレートみたいな名前だがアポロのあとに火星に行く物語…ではなく火星に行かない物語です。2,3度地上波で見た事はあっても真剣に見ていなかったのでひかりTVでやっていたのでじっくりとみて見た。
内容は、火星計画だが予算が足りなくてただでさえやり玉に挙がっているのに実際打ち上げたら確実に飛行士が死ぬから、行ったことにしよう。で実際事故にあって死んだことにする…のだがおっとどっこい宇宙飛行士は隔離された所から逃げ出すという物語だ。
ここで、ちょっとカンのいい人のなら気付くと思うんですが「アポロは実は月に行っていなかった」ってのはこの映画の発想とそっくりだなということです。
火星はもちろん行っていないから当然フィクションですが、月に行ったのも実はフィクションだったという考えが浮かんでも不思議ではないってやつです。しかしながら噂を信じる素人の一部の人がいても専門家(NASAの関係者じゃない)をだませるもんでもないし、そういうことならソ連(今のロシア+α]がだまっていませんよね。http://xn—-97trj4epa5b5e1m8e0834a2m2b.xyz/

カプリコーン1、グリコのお菓子っていうわけではない

春です町単位で防犯意識を高め子供達を守りましょう

子供と一緒にいて怖い思いをした、子供が遊びに出ているタイミングで不審者の速報が入ったなどの怖い経験は誰にでもあるかと思います。
危険から身を守るためには大人でもそれなりの知識が必要です。まして子供の身を守るためには、子供自身の知識も必要ですし周りの大人の認識も高めておく必要があります。子供に人を疑う様な教育をするので何だか少し寂しい話しですが、エレベーターの乗り方やマンションのオートロックに入る際に一緒に入られない様にする、インターホンを鳴らす見知らぬ人を入れないなど最低限の訓練は必要です。
大人の方もそんな怪しい場面に遭遇した時の対応を訓練しておく必要があるんじゃないかと思います。
例えば学校であれば先生方は当然その様な訓練を受けています。学校だけではなく町単位で認識が共通して高まる様に自治会やマンション単位で定期的に訓練が必要だと思います。
我が子だけではなく、あれ?と思った時には管理室や警備会社に通報する事が出来れば安心です。お金 借りる に は

春です町単位で防犯意識を高め子供達を守りましょう

転勤族のお子様に関して余計な心配をしたこと。

義理の妹の旦那さんは某一流企業の転勤族です。海外勤務もこなし、日本に帰ってきても一年、短いときは半年で異動になったりしています。色んなところに赴任していますが、諸々の費用は会社が出してくれるので傍目には「いいなぁ」なんて感じます。そんな際、日常、我々は転勤もなく暮らし、散歩をしていると近所の子供たちが連れだって遊んでいる光景を目にしました。妹夫婦の5歳になる子供には友達がいるのだろうか?と。海外も含め、色んな所に行けるのは引っ越しの手間はありますが、大人にとっては楽しく感じられる部分もあるかと思います。しかし、妹の子供を預かるたび、その子はとても痩せているのです。そして我々と別れる時が来ると泣いてしまうのです。仕方なしに親に子供はついていくのですが、親には打ち明けられないストレスがあるのではないかと感じざるを得ませんでした。生まれた時から、ずっと同じ地域に住むことは周囲の人とずっと一緒にいられます。大人、友達すべて一緒ですから、思い出も忘れずに脳裏に刻まれるでしょう。しかし、小さな時から転勤の連続で、小さな脳裏には思い出も残るとは思えません。真っ白なのかも知れません。大人の事情、子供の事情いろいろありますが、子供が生き生きと生きていることが親にとっての最大の活力源ではないかと私は思います。産婦人科で葉酸

転勤族のお子様に関して余計な心配をしたこと。